会社概要

少子高齢化・人口構成の変化や世帯構成の変化・単身世帯の増加、非正規雇用の拡大に伴う所得低下など、不動産売買・不動産賃貸に関わる環境に変化が生じつつある中で、今後、不動産経営を維持・発展させていくためには、お客様の多様なニーズにお応えできる「住まいのコンシェルジュ」機能を備えることが必要になってくると私たちは考えています。

今後、不動産業を維持する上で、セキュリティ対策、高齢者向けバリアフリーなど入居者が快適に過ごせるような工夫も重要になると思います。さらに、顧客と長くお付き合いができる体制を作らなければ、需要が減退していく不動産業界で事業を維持・拡大は困難になってくる傾向にあると思われます。仲介業務から派生するサービスを顧客に提供し「生涯顧客化」をコンセプトにすることは不動産業界として必須であると考えられます。

ONE TOP HOUSEのフランチャイズシステムは、単に集客による仲介事業のみならず、コンセプトとして「総合不動産」を掲げ、リフォーム事業・高齢者施設紹介事業・付帯商品販売などによる多方面からの収益を加盟店へ還元するONE TOPプラットフォームです。また大型商業施設内への出店等など集客力のあるテナントへの出店による認知度のアップなど、集客できる仕組みにも取り組み、加盟店様の開業支援も提供しております。

ONE TOP HOUSE加盟店様には、そんなコンセプトに共感頂ける「仲間」と共に発展していこうと考えております。

社名 株式会社 ONE TOP JAPAN
本社所在地 〒533-0031 大阪府大阪市東淀川区西淡路1丁目1番32号 新大阪アーズビル11F
TEL: 0800-333-1102(フリーダイヤル)
TEL: 06-6990-1102
FAX: 06-6990-1103
設立 2016年2月
資本金 98,000,000円(資本準備金含む)
代表者 阪口 富左雄
役員 代表取締役 阪口 富左雄
取締役   伊藤 忠彦(元関西アーバン銀行頭取)
取締役   山口 隆(元三井住友銀行 常務執行役員/元SMBCファイナンスサービス取締役社長)
事業内容 総合不動産フランチャイズ事業
決算期 6月
取引銀行 三井住友銀行
顧問 森川 亮 (C Channel 株式会社 代表取締役/元LINE株式会社 CEO)
主要取引先 株式会社ヤマダ電機
ユニー株式会社
ワントップハウスのコンセプト

「ONE TOP HOUSE」の由来となっている「ONE S TOP」

ONEはNo.1、TOPは頂点、STOPのSはSPECIALのS。

不動産に関わる全てのサポートを、ワンストップで提供し、トリプルナンバー1を目指す総合不動産フランチャイズチェーン

コンセプト
  • 総合不動産業
    「賃貸仲介」、「賃貸管理」をベースにし、戸建・分譲集合住宅・収益物件などの「売買仲介」、「リフォーム・リノベーション事業」、そのほか不動産に関連する業務全般のノウハウやインフラなどを提供してFC加盟店の事業発展をサポート
  • 生涯顧客化
    住まい(不動産)のことで関わったお客様を生涯サポートできる仕組みを構築。 お客様の環境が変われば住まいにも変化が生まれていきます。住まいに関するご相談をワンストップでお受けします。
  • 「五感」に響く演出
    不動産会社の店舗はどのお店も同じような雰囲気で、お客様目線で見れば敷居が高いように感じることがあります。
    ONE TOP HOUSEの店舗は、視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚に徹底的にこだわった雰囲気を演出し、お客様に心地の良い空間を提供します。
コアコンピタンス
  • 総合不動産ビジネス
    プラットホーム
    FC加盟店の営業の効率化、利益の最大化を実現するためのプラットホームを構築し、加盟店をサポートします。
  • 充実した
    教育・研修プラン
    賃貸・売買・リフォームのノウハウ提供からお客様対応マナーまで加盟店をトータルサポートします。
  • 異業種・他業界との
    コラボレーション
    小売・流通業界や物流業界など、従来不動産業界にはない取り組みを実現します。
異業種・他業界とのコラボ構造

不動産(住まい)を中心にビジネス展開することは、他業界の企業様にとっても大きなビジネスに繋がるチャンスだと考えております。

とくに賃貸仲介・売買仲介は『新生活への入り口』です。

「ONE TOP HOUSE」は異業種・他業界の皆さまとコラボレーションさせていただくことで、双方が発展していくことを目指します。

  • 仲介店舗で紹介・販売しているサービス例

    ・引越し会社紹介

    ・インターネット取り次ぎ

    ・家賃保証取り次ぎ

    ・火災(家財)保険販売

    ・暮らしのサポート取り次ぎ

    ・防犯・防災グッズ販売

    ・リフォーム提案

    ・家電・家具の販売・紹介

    ・NHK・新聞取り次ぎ

  • 新生活を始めるお客様の消費行動

    ・不用品の処分

    ・家電の新規購入

    ・家具の新規購入

    ・雑貨や小物の購入

    ・消耗品や消費財の購入

    ・リフォーム

    ・車の売買や車検

    ・セキュリティ申し込み

    新生活を始めるタイミングでは
    お客様の消費は向上します!